財形の活用法



◆みんな、「財形」って知ってるかな?

財形っていうのは、お給料から天引きで貯金していく制度のことだよ。

そのなかで、お金をためる目的が決まってないのが「一般財形」っていわれるんだ。

「でも、金利も低いしあんまりメリットはないんじゃないの?」

ううん、そんなことはないんだ。金利は確かにそんな高くはないけど、

財形のホントのメリットはそこじゃないんだ。 そこで・・・



財形貯蓄活用給付金ってのがあるよ!
そう。一般財形にはね、1年以上つかっていて、さらに「育児・教育・介護・自己再開発」
のために50万円以上ひきだした場合、 最高で21万円の給付金がもらえるって制度があるんだよ。
これは、かなりおっきなメリットじゃない?

ただし!残念ながらこの制度が使えるか使えないかは会社が決めることになってるんだ。
だから、人によっては受けられないかもしれないってのは注意しといてね。
※ちなみに、一般財形にはそれを元にして住宅ローンとか
教育ローンが 借りれるっていうメリットもあるんだよ。

お金の勉強するなら






ファイナンシャル・プランナー(FP)
●節税など実生活に役立つ知識を学ぶ資格。
●個人資産のアドバイスをするスペシャリストです。
●国家資格もあるのでキャリアアップにも!
+詳細・資料請求は 『ヒューマンアカデミー』
「google」でサイト内検索ができるよ!
●その他の知恵●
お金の知恵の検索だよ!
Google
Web shirason.net

トップお金の知恵>財形の活用法
お金の知恵トップへ


(c)2004 kuppo[project]